タバコやめたら人生変わった

チャンピックス失敗で自費の値段は?保険適応外でも安く再挑戦する方法

チャンピックスで失敗した場合で再挑戦したいとき、自費の値段はどのくらいなのでしょうか。

 

高いとチャンピックスで再挑戦できませんし、禁煙したくても保険証がない時も高額になりますよね。

 

 

また、保険適用外期間なのにチャンピックスの使用を隠して新規で違う病院へ行った場合、バレると実刑になることも。

 

 

しかも安くチャンピックスを使用しても、また失敗する可能性もあります。

 

 

 

そのため、何度でもチャンピックスが使える方法と、効果が無い場合の代替品をお伝えします。

 

失敗した・保険がない・どうしても禁煙したい、けれど安くチャンピックスを試したい人にはお勧めです。

 

 

チャンピックスを失敗した!自費で再チャレンジする時の値段は

チャンピックスを失敗したとき、自費で再チャレンジするときの値段は12週で約8万円。

 

かなり高いですよね...。

 

しかも1度失敗していると、また失敗する可能性もあります。

 

そうなると、かなりの痛手です。

 

 

保険適用に戻るまでは、前回の治療の初診日から1年以上経過する必要があり、どうしても禁煙したい場合は1年も待てない人が多いのが現状。

 

では、チャンピックスで失敗した・保険証がないなどの場合、何か安く手に入れる方法はないのでしょうか。

 

 

3カ月で8万ってキツイよな。
絶対に禁煙成功するわけでもないし


 

保険適用でないと高くて無理!安く再挑戦できる方法は

保険適用の場合は12週で約2万、タバコ代が月7,000円ほどなら同じくらいの金額です。

 

この金額と同額で何度でも再挑戦できるのが、通販でチャンピックスを購入する方法。

 

 

通販の場合は12週で約16,000円ほど、通院の手間もなく気軽にチャンピックスだけを購入できます。

 

安いですが、医師の診断がない・薬の個人輸入になるため、その点が不安な場合はおすすめできません。

 

 

 

しかし、安心なサイトで購入すれば、禁煙外来で貰うチャンピックスと同じですし、無理なら辞めればいいので気楽です。

 

一度利用者の口コミを見てみると、安心して購入できるかも。

 

通販で禁煙できた人続出!禁煙のコツがわかるかも

 

 

 

 

page top