タバコやめたら人生変わった

ブプロンSRとチャンピックス比較!一度挫折や失敗しても成功率が高いのは?

タバコがたまにまずくて不安な女性

 

ブプロンSRとチャンピックスはどちらも禁煙補助薬ですが、副作用や効果などの違いを比較してみました。

 

ニコチンが多い状態で薬を使い禁煙しても、挫折や失敗することが多く3割は成功しません。

 

 

では、ブプロンSRとチャンピックスでは、成功率が高いのはどちらでしょうか。

 

使える金額なども違うと思いますので、自分に合った方法で無理なく禁煙できるといいですよね。

 

 

なるべく1回で禁煙に成功させたいので、しっかり選んで試し健康な体やタバコ代で浮いたお金をゲットしてください。

 

 

ブプロンとチャンピックス比較

日本認可の禁煙補助薬チャンピックスと効果は高いが海外のみ認可のブプロンSR。

 

現在、禁煙にこの2つの薬が使用できますが、一体どちらの方が効果があり副作用などが少ないのでしょうか。

 

どちらもいい所と悪い所があるので、あなたに合ったもので禁煙が成功するといいなと思います。

 

比較項目 チャンピックス ブプロンSR
用法

1~3日目は0.5mg1日1錠
4~7日目は0.5mg1日2錠
8日目以降は1mg1日2錠

1~3日目は150mg1日1錠
4日目は150mg1日2錠

期間 12週間(3カ月) 期間は特になし
作用

主成分がバレニクリン酒石酸塩のニコチンを含まない禁煙補助剤。
禁煙に伴う離脱症状を抑え、喫煙欲求を軽減

主成分が塩酸ブプロピオンのニコチンを含まない禁煙補助剤。
意欲や集中力を高め禁煙からくる禁断症状を軽減

成功率 65% 記載なし
副作用

皮膚粘膜眼症候群、多形紅斑、血管浮腫、意識障害、肝機能障害、黄疸
異常な夢、不眠症、頭痛、便秘、嘔気、鼓腸

不眠、鼻炎、口渇、眠気、神経系の障害、不安、嘔吐、便秘、関節痛
価格 約2万円(3カ月分);通販約1万5千円 約4,400円(約3カ月分)
注意点

統合失調症、双極性障害、うつ病等など精神的疾患のある方は、病状の悪化に注意
車の運転・妊娠・授乳中の使用は禁止

発作性疾患、過食症、拒食症、モノアミン酸化酵素阻害薬(MAOI)使用者は禁止
車の運転・妊娠・授乳中の使用は禁止

特徴

日本認可品・医師の診断可能・自己責任でネット購入可能

海外認可品・医師の診断なし・自己責任で使用購入・ジェネリックのため安い

 

チャンピックスもブプロンSRもどちらもニコチンを含まない禁煙補助薬ですが、値段の違い(1/5)と病院の診察可能か、成分が自分に合うかどうかなどがネックになります。

 

正直、薬の成分が合うかどうかは使用してみないと分からないことの方が多数です。

 

成分が合わないと副作用が強くでたり、成功しなかったりするので、まずは気になった方を試してみることをおすすめします。

 

 

また、通販で購入の場合は自己責任での使用になるため、用法用量を守りおかしいと感じたらすぐに医師の診断を受けてください。

 

 

 

 

チャンピックス・ブプロンSRの挫折・失敗理由

 

禁煙は薬で6~7割が成功できるようになりましたが、それでも約3割強は失敗や挫折をします。

 

そこで、使用者はなぜ失敗や挫折をしたのかを集めてみました。

 

原因などがわかれば、対処できることもあり、さらに成功率を高めることが可能です。

 

 

再挑戦今4週目に入りました
吸いたい気持ちは 1日に数回やってきますが頑張っています。

 

なお タバコは私の場合不味くならないようです。なので吸ったら終わりですが、我慢は不思議とできています


 

 

個人差が激しいようで効果をほぼ感じずタバコは普段通り美味しかった。

 

おそらく吐き気などの副作用が強く現れる人の方が辞めやすい商品だと思います。


 

 

煙草を吸うとおいしく感じず、気持ち悪くなってすぐ消してしまいます。
ただ自分の意思がないと薬がなくなったらどんどん吸ってしまうのでやめるという意思が大切かな。
私は禁煙失敗しました


 

 

全然効き目なく、かえって喫煙本数が増えました。

 

タバコの味がしないので本数が増えたため、これが皆さんが言うところの「タバコがまずくなった」かな、と思い、2本に1本我慢してみたら、1週間ほどで禁煙できました。

 

持続すること6週間。ストレスマックスの事象があり、喫煙再開して今に至ります。やはり意思は必要ですね。


 

 

薬を飲んで煙草を吸うと確かに不味く感じます。

 

6日程飲んでから禁煙を始めましたが、いざ禁煙スタートしてからはチャンピックスに切り換えたほうが辛さが半減すると思いました。

 

値段的にもお安いので試してみる価値はあるかもしれません。


 

 

副作用の辛さでこの薬をもう飲みたくなく成功した
感じがする。やめるぞという意思は必要。

 

食欲がなくなり、思いがけず砂糖断ちまで成功。
禁煙から3週間経つが甘いものへの欲求がゼロに。

 

なので薬を飲まなくなってからもじわじわ痩せている。
睡眠障害は薬をやめてからも3日間ほど続いた


 

チャンピックスとブプロンSRの失敗や挫折例をみてみると、どちらも共通しているのがこの4つ

 

  1. タバコが美味しいままだった
  2. 一度止めれたが復活した
  3. 副作用がきつかった
  4. 意思も必要だと感じた

 

タバコがおいしいままというのは、薬の効きが悪い、副作用がきついのは薬が合わない・強いというもの。

 

意思が必要だとか一度止めたが復活してしまったのは、薬自体は合うが吸うキッカケができてしまうと、戻ってしまうのでこれは各々生活環境などの工夫が必要になります。

 

 

 

副作用がきつい場合は薬を半分にしたり2錠を1錠にすることで解消できる場合もありますし、違う薬を試してみることも挫折を回避する方法の1つです。

 

 

 

 

また通販で購入した方が病院に行かずに楽だし、自分の様子で止められるからいい人と、医師に見てもらった方が安心という人もいます。

 

 

価格に関しても安い方が気軽にできる、病院だと3か月通うのが面倒など、それぞれが禁煙しやすい方法でまずは試してみて一歩を踏み出すことが大切です。

 

 

 

もし、失敗や挫折をしても違う方法で試せますし、今回禁煙できなかったからといって、もうチャンスがないわけではありません。

 

 

禁煙外来の保険適用外になっても、通販で自己責任でチャレンジすることも可能です。

 

 

 

大切なのは止めようと思い行動することに意味がありますので、自分に合った方法を見つけて禁煙を成功せさてくださいね。

 

 

 

 


page top